Fandom


Walkingdead kakikake この記事にはあなたの助けが必要だ!
今すぐかけつけて欲しい!!

……そうか、来てくれたのか。
ならばますは、この 編集 ボタンをクリックみてくれ。
もし、どう書き込めばいいのか分からないならば、
見本のページヘルプを見るのも効果的だ。



ウルブスは敵対的生存者グループ。

概要編集

ワシントンD.C.周辺のエリアで物資調達をしていた生存者グループであり、他の生存者を殺害または捕獲して手持ちの物資を全て奪うという行動を繰り返していた。

犠牲者の額には「W」の文字を刻み、襲撃した場所の周辺には「WOLVES NOT FAR」という落書きでサインを残している。

またメンバー自身の額にも「W」の文字があり、血やインク・泥で書かれているタイプ、またはナイフなどで彫ってあるタイプがある。


シーズン 5編集

ノアが団地を出発してからグレイディ記念病院を経てリック達と共に戻ってくるまでの期間に、ウルブスはシャイアウィルト団地を襲撃し、壁の一部を破壊して大勢の住人を殺害した。住人の一部はトラップ用ウォーカーとして利用するため手足を切断されて連行された。


数週間後、ワシントンD.C.へ向かう途中にアレクサンドリア周辺でキャンプをしていたモーガンにウルブスのメンバーが襲い掛かったが、彼らは難なくモーガンに倒され、気絶している間に車に閉じ込められた。


その後脱出したウルブスのメンバーはダリルアーロンが追跡していた赤いポンチョの男を捕らえて殺害し、ダリルアーロンを罠にかけようとしたが脱出されてしまう。

しかしウルブスはアーロンの落としたバッグを見つけ、その中に入っていた写真でアレクサンドリアの存在を知るのだった。


シーズン 6編集

リックデルアーノ缶詰工場に仕掛けられた罠と、モーガンが遭遇した「額にWの文字を刻んだ2人組」の話を聞いてアレクサンドリアの安全を危惧する。


数日後、リック達はウォーカーの大群をアレクサンドリアから逸らすための誘導作戦で街を離れたが、その間に少なくとも24人以上のウルブスがアレクサンドリアを襲撃した。

近接武器や火炎瓶を手にしたウルブスのメンバー達はアレクサンドリアの護衛を殺害し、壁をよじ登り乗り越えると、アレクサンドリアの住民たちを通りや屋内で殺害し始めた。シャイアウィルト団地を襲撃した時と同じやり方で殺害した住人の手足を切断し、その住人の家を漁って物資を盗んだ。


更にウルブスはトラックを街の入り口に衝突させ破壊しようと目論んでいたが、これはトラックの運転をしていたメンバーがスペンサーによって殺害されたため未遂に終わった。 しかしトラックは教会の塔に追突し、その衝撃でクラクションが止まらなくなり、誘導中だったウォーカーの大群を引き寄せることになってしまった。


キャロルカールロジータらによって多くのウルブスのメンバーが倒され、モーガンと戦闘中だった数人がアレクサンドリアから逃走して行ったが、逃走したメンバー達もリックを襲撃しようとして返り討ちに遭い死亡した。


またウルブスのリーダーであるオーウェンモーガンに捕らえられ、仮の牢に入れられたものの後にデニースを人質に取り逃走、その後キャロルに撃たれウォーカーに捕食され死亡した。


主なメンバー編集

Alphawolf-3602 Wolf 2
オーウェン金髪のウルブスメンバー
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。