FANDOM


ウォーキング・デッドのシーズン9は本国アメリカで2018年10月7日から放送が開始予定。(日本では10月8日から)

同名の原作コミックの第127話以降の要素を取り入れている。

あらすじ編集

Editicon このセクションは書きかけです。是非編集ボタンをクリックして知っていることを追加しましょう!

キャスト編集

製作編集

  • 第5話が、リック・グライムズの最後の登場エピソードになることが発表された。[2]
  • サンディエゴ・コミコンの本作のパネルでクリエイターのロバート・カークマンから、凶悪なグループ"ウィスパラーズ"のリーダー、アルファ役で女優のサマンサ・モートンが本シーズンより出演することが発表された。
  • 『サンズ・オブ・アナーキー』のハリー・"オピー"・ウィンストン役で知られるライアン・ハーストが出演することが明らかになった。ライアンが演じるのは、凶悪なグループ"ウィスパラーズ"の上層部員のベータで原作コミックにも登場している。[3]

トリビア編集

エピソード一覧編集

# 邦題 原題 脚本 米国初回放送日 米国視聴者数
1. 新たな幕開け A New Beginning アンジェラ・カン 2018年10月7日 610万人
2. 復興の道 The Bridge デヴィッド・レスリー・ジョンソン 2018年10月14日
3. Warning Signs コリー・リード 2018年10月21日
4. The Obliged ジェラルディン・イノア 2018年10月28日
5. What Comes After マット・ネグレーテ
スコット・ギンプル
2018年11月4日
6. Who Are You Now エディ・ガゼリアン 2018年11月11日
7. Stradivarius ヴィヴィアン・ツェ 2018年11月18日
8. Evolution デヴィッド・レスリー・ジョンソン 2018年11月25日

ギャラリー編集

脚注編集

  1. 公式ツイッター
  2. 公式ツイッター7
  3. The Hollywood Reporter.