ウォーキング・デッド Wiki
ウォーキング・デッド Wiki


スポイラー警告!
この記事には来たるエピソードについての物語の筋の詳細が含まれています。

ダリル・ディクソン (Daryl Dixon) はメルルの弟。クロスボウの使い手。銃声はウォーカーに人間の居場所を知らせ、それらをおびき寄せてしまうのでメンバーの中では強力な戦力になっている。使ったクロスボウの矢は引き抜いていることから再利用している模様。メルルの弟らしく気性が荒いが、リックをリーダーと認めたのか彼には従っている。

狩猟・追跡・誘導・観察のスペシャリストである。また格闘においても優れたスキルを持ち、クロスボウとナイフの扱いに長けている。 そのサバイバルスキルにより、リックはダリルをグループの中でも重要なメンバーと見なしている。

概要

ダリルは兄のメルルと同じ野蛮さを持っているが、それをコントロールできる冷静さと理性も持ち合わせている。態度は冷たいが、実はとても情に厚く、無私無欲の人だ。彼は自分の命を危険にさらし、仲間達を助ける。経験豊かなハンターであるダリルはホートンスカウトHD125を持ち歩いている。それを使い彼は皆を守る役割を担う。リックはダリルのことを信じている。シーズン2から、ダリルはシェーンの代わりに、リックの片腕になった。

当初は厚かましく不愛想で衝動的、とレッドネックそのものだったダリルだが、人間的成長を遂げてグループには不可欠の人間となった。皆にそっけない態度をとっていたが、時が経つにつれ親交を深め、特にリックとの友情は深くなった。シーズン3が終わる頃には、ダリルはグループの皆に尊敬されるまでになった。 また、エドソフィアの死後にはキャロルと、そしてベスとも短い間ではあるが強い絆を築いた。

ニーガン率いる救世主との戦いの後ダリルは聖域のリーダーになったが、彼はその座をキャロルに任せて辞任した。

リックが消えてから数年後、ダリルは長期間にわたり森の中で単独の生活をしながらリックの遺体を探し続けていたが、その間にドッグと出会い彼を訓練し、パートナーとした。

その後リディアと親子のような絆を結び、父親であるかのように彼女を守り気に掛けるようになった。


シーズン1

ダリルの兄、メルルは問題行動を起こし、デパートの屋上に置き去りにされた。兄を心配するダリルはデパートに戻った。リックT-ドッググレンもダリルを手助けするために同行した。デパートに着くと、屋根にはメルルを拘束していた手錠と彼の手だけが残っているだけで姿はなかった。あたりを調べるとメルルは実は逃げたことが推理できた。

まず武器を拾いメルルを探すことに決めた。途中、他の生存者と衝突し、グレンが強引に連れ去られた。リック達は彼らのグループと交渉して、グレンを助けようとした。結局、このグループは年寄りの面倒を見る気のいい人たちだということがわかって、リックは武器の半分を彼らにあげた。

グループはCDCに向かった。CDCで一日過ごし、CDCの電力がなくなった瞬間に自動消滅(爆発)されることを知った皆はギリギリで外に逃げ出した。その時、ダリルは非常に怒った。彼は斧で科学者のジェンナー博士を殺そうとしたが、リックに止められた。

シーズン2

CDCから逃げ出した一行はウォーカーの群れに遭遇。キャロルの娘のソフィアが行方不明になり、ダリルはリックと一緒にソフィアを探しにいった。マギーローリを探しに来た時、ダリルはマギーのことを疑った、皆の意見に従いリック達はもう一日その場で待った。

夜中、キャロルのすすり泣く声を聞いたダリルは共にソフィアを探しに行った。ソフィアは多分死んでいるに違いないと思い悲しくなった。また、ダリルは単独で探索に行った時、チェロキーローズを持ち帰りその伝承の話をし、キャロルを慰めた。

翌日、ソフィア捜索に向かったダリルは事故にあい、崖から落ちて意識を失う。意識を戻すと、ウォーカーがダリルの足に噛みつこうとしていた。素早く起き、ウォーカーを倒したダリルは傷だらけの姿で農場に戻った。その途中で、朦朧とする意識の中でダリルは兄のメルルを見た。メルルはダリルに誰もお前のことを大事にしていないと言った。キャロルは自分の娘を探すためにこれまで怪我したダリルの姿を見て感動した。彼女はダリルの額にキスをした。

農場の倉庫にはウォーカーがいるということを知った時、ダリルも仲間と一緒にウォーカーと戦った。そこからウォーカーになったソフィアが倉庫から出てきた時、ダリルは嘆きながら駆け寄ろうとするキャロルを掴んで、娘に近寄らないようにさせた。その後、ローリがダリルにリックを探してほしいと頼んだ時、もう人探しに飽きたダリルは断わった。

ダリルはランダルは危険なので、殺した方がいいとリックに勧めた。けれど、リックとデールは同意しなかった。激しい言い争いの後、リックシェーンの意見だけを聞いて、自分が何を言っても聞いてないと言った。結局、ほとんどの人はランダルを殺すことに賛成したが、デールだけは変わらず猛反対した。ランダルを殺すのを見たくないデールはそのとき外に居た。間もなく、皆がデールの叫び声を聞いた。デールがウォーカーに襲われたのだった。デールはその時に負傷し助からないと判断され、苦痛を終わらせるためダリルに頭を撃たれ死亡した。

シェーンはランダルを森に連れて行って殺害したが、農場に帰ったら、皆にランダルが逃げたと嘘をついた。ダリルはグレンと一緒にランダルのこと探しに行ったが、そこでウォーカーになったランダルを発見した。 シェーンリックを殺害しようとしたがリックに刺され、ウォーカーとなりカールに射殺された。

シーズン3

ダリルはシェーンの代わりに、リックの片腕になっていた。一向は見捨てられた刑務所を見つけ、しばらくの間そこを居場所にすることに決めた。夜になると、キャロルはダリルに食べ物を持ってきて、ふたりで少しロマンチックな時間を過ごした。

リック達が刑務所の構造を詳しく探査すると、数多くのウォーカーに遭い、そのときハーシェルがウォーカーに噛まれて怪我をした。グループは何人かの生きている囚人を発見した。ハーシェルは安全なところに移動しなければならず、ダリルだけが残って五人の囚人を見張った。リックが戻ると、囚人たちを解放し、住む場所を整理し、食べ物を分配した。

グループは殺したウォーカーの死体を燃やしたいとき、残った二人の囚人に手伝わせた。彼らは刑務所から離れて外に行きたいと言った。ダリルはリックに彼らのことを簡単に信じるなと言ったが、リックは彼らを自由にさせた。その後、大量のウォーカーが刑務所に攻撃して来た。T-ドッグが亡くなった。ダリルはキャロルのヘッドスカーフだけ見つけて、彼女はもうウォーカーに食べられてしまったのだと思った。

そんな最中、妊娠していたローリは産気づき帝王切開せざるを得なくなり亡くなった。事実を受け止めきれないリックローリの死体を探しにいった。ダリルは母が亡くなったカールを慰めるために、自分の母のことを教えた。また、ダリルはキャロルのナイフを発見して、脱水症状を起こし動けなくなったキャロルを見つけ救出した。

一向はウッドベリーに連れ去られたグレンマギーを救おうと決意していた。ダリルはメルルがウッドベリーにいることを聞いて、兄に会おうとした。グループの皆が逃げるとき、ダリル一人がウッドベリーの兵士に捕まり、総督の所に連れて行かれた。そこで、ダリルはメルルと会った。総督メルルとダリルを戦わせ勝った方を助けると言った。戦っている間、メルルとダリルはコンビネーションを合わせ脱出、その時、リックも助けにきてくれたおかげで、ウッドベリーから逃げのびることに成功した。

グループの面々はメルルが加わることに反対した。その意見に納得がいかないダリルは自分の荷物を持ってメルルと一緒に刑務所を去った。ダリルはメルルの反対に関わらず、ウォーカーに攻撃されたとある家族を助けた。ダリルはその後、刑務所に帰ると決めた。メルルもしぶしぶ彼についていった。彼らが刑務所に着くと、総督がウォーカーを連れて攻撃している最中だった。二人は急いで応戦した。

ダリルはメルルにそばにいてほしいと話したが、メルルはグループから離れ、総督やその仲間達を殺そうと捨て身の行動に出た。ダリルは彼を追いかけたがメルルはすでにウォーカーになっていた。悲しみの中、ダリルはウォーカーになったメルルを何度も刺して殺した。

シーズン4

グループは六ヶ月の間、静かな生活をしていた。ダリルが指揮を取り食べ物を探しにいくとき、ウォーカーに遭い、べスの恋人のザックが死んでしまった。ザックの死をべスに伝えるが、ダリルは泣かないベスの強さを見た。

薬のない状況でインフルエンザで亡くなる者が出てきて感染が刑務所で広まる。ダリルは仲間達と薬を調達する。その後、総督はまた攻撃して来た。皆その戦いでバラバラになった。ダリルはべスと一緒に刑務所から離れた。父も彼氏もなくなったべスはお酒を飲みたかった。医療品を探しにいった時、べスはお酒を探していた。彼らはまたウォーカーに遭い、べスは自分が生存する技術もないことがわかって、ダリルからクロスボウの使い方を習った。それから、べスは見知らぬ人に誘拐されてしまった。

ダリルはまたリック達と再会した。彼らは一緒に終着駅という所に向った。ようやく終着駅に着いた彼らはアレックスに連れられて、終着駅を紹介された。しかし、リックは終着駅の人は自分の仲間の所有物を持っていることを気づいた。アレックスが殺された後、リック、ダリル、ミショーンカールは後門から逃げようと思ったが、彼らは終着駅の人に囲まれたコンテナの中へ入れられた。その中には、ボブマギーサシャグレンタラエイブラハムロジータ、そしてユージーンがいた。


シーズン5

終着駅の貨車に閉じ込められたダリルは、他のメンバー同様貨車の中で武器を作っていた。 終着駅のメンバーが貨車の中にガスを放つと、ダリルはリックグレンボブと共に貨車から連れ出され、屠殺場のトラフの前に座らされた。 列の最初の者から4人が殺されていき、ちょうどグレンの順番になった時にギャレスが現れ、リックと問答をしている間に外で爆発が起こった。 この爆発はキャロルが終着駅のフェンスを爆破したもので、この隙をついて屠殺係の2人を倒したリックによってダリル達は解放され、その後貨車に残っている仲間達を解放した。終着駅メンバーと撃ち合いながら一行はフェンスを乗り越え、終着駅から脱出してキャロルと再会し、キャロルの案内でタイリースジュディスと合流することができた。

終着駅を出て移動を始めた一行だったが、夜になるとダリルはキャロルと2人で座って話をし、キャロルは「何が起きたかは話したくない、忘れなければ」と言った。その時森の中から物音が聞こえ、ダリルは立ち上がったが音の正体はわからず、そのまま2人は立ち去った。 移動を再開して一行はゲイブリエル神父を助けたが、ダリルは何度も彼に対する不信感を露わにした。

キャロルと水を探しながらダリルは「起きてしまったことは変えられない」と彼女を慰め、バッテリー切れの車にジャンプスターターが積んであるのを見つけ、非常時に備えてこの車を置いておくことにした。

夜になると教会では皆がディナーを楽しみ、エイブラハムがスピーチをしリックもワシントンD.C.に向かう案を承諾した。ダリルはキャロルを探しに例のバッテリー切れの車のところへ向かったが、その時ベスを攫った車に描かれていたのと同じ白い十字マークのついた車が通り過ぎていき、ダリルとキャロルは慌てて車に乗り込み白十字の車を追った。 追跡中にガソリンが尽きたダリルとキャロルは車から出るとウォーカーに追われながらビルに逃げ込み、そこで一晩を過ごした。 朝になり別の建物に入り込んだ2人はノアに出会い、最初は敵対的な行動を取ったものの最終的には彼をウォーカーから助け、彼がベスと面識があることを知る。 移動を始めた3人だったが、建物から出た途端にキャロルが車に轢かれて連れ去られてしまう。ダリルはノアから連れ去られた先に医者がいること、人数も多く武器もあることを聞かされ、見つけたトラックにノアを同乗させてアトランタを去った。

聖サラ教会へ戻ったダリルは教会の強化を手伝い、リック・ノア・タイリース・サシャとアトランタへ向かった。作戦会議ではリックは病院を襲撃する案を出したが、タイリースは人質を取り交渉すれば全員が無事に帰れると提案し、ダリルもそれに賛同した。 グレイディ記念病院の警官との戦いではダリルはリカーリにウォーカーをけしかけられ危機的状況になったが、そのウォーカーの頭を引きちぎってリカーリを攻撃し、その後リックに助けられた。 警官の一人ボブが脱走してリックに殺されると、警官のシェパードとリカーリはリック達に協力して人質交換に応じることに合意した。病院内でシェパード・リカーリとベスの人質交換が行われたが、その時ドーンがノアに病院に戻ってくるよう要求し、これに腹を立てたベスはドーンに襲い掛かり頭を撃たれて死亡してしまう。 ダリルは即座にドーンの頭を撃ち抜き、絶望の中残りの警官たちにも銃を向けたが、キャロルが彼を制した。 ダリルはベスの亡骸を抱きかかえ、全員が悲しみに打ちひしがれながら病院を去った。

ノアの故郷でタイリースを失い、行く当てもなく移動していたリック達一行だったが、ダリルは単独で先行し森の中で納屋を見つけ、嵐が来ると皆をその納屋へ案内した。 夜になるとウォーカーの群れが納屋へ集まってきたため、ダリルはドアを閉めてウォーカーの侵入を防ごうとした。全員で一丸となってドアを押さえ朝を迎えると嵐は去っていた。

翌朝突然現れたアーロンからの誘いを受け、彼の住む共同体「アレクサンドリア」へやってきたリック達は、アレクサンドリアのリーダーであるディアナからそれぞれ面接を受けた。ダリルは面接の際も席に座ることを拒み、部屋の中をうろうろと歩き回った。ディアナはダリルをどう扱っていいかわからず、彼を仕事に任命しなかった。

ダリル・リック・キャロルはアレクサンドリアに入る前に銃を隠した家の付近で集まり、アレクサンドリアの倉庫に侵入して銃を手に入れておくべきだと密談した。 その後森の中でアーロンと出会ったダリルは一緒に狩りをし、その途中で一頭のを見つける。ダリルは馬を捕らえて連れ帰ろうとしたが、ウォーカーが現れて逃げられてしまった。馬を追っていった2人は周りを囲まれた野原に出たが、そこにもウォーカーが現れ、馬は食べられてしまう。ダリルとアーロンはウォーカーを倒し、馬を苦しみから救うため殺す選択をした。

その日の夜ディアナの家で歓迎パーティーが開かれ、ダリルは家の近くまで向かい参加するかしないか迷ったものの、最終的に参加しないことを決める。そこへアーロンが現れ、自分とエリックの家の夕食にダリルを招待した。食後、アーロンはダリルに「アレクサンドリアに新しく迎える人物のスカウト任務に就いてほしい」と言い、エリックをこれ以上危険な目に遭わせたくないと心の内を明かすと、ダリルにはいい人間と悪い人間を見分ける能力があると言った。そしてアーロンの家にあった組み立て途中のバイクを完成させたダリルは、アーロンとスカウト任務を始めた。

夜にスカウト任務を行っていたダリルとアーロンは生きている人間を発見し、追跡を開始した。道中で切断された死体を、次いで木に縛り付けられた上半身だけの女性の死体を見つけたが、女性の死体の額には「W」の文字が刻まれており、2人は犯人を追うことにした。

よく2人はデルアーノ缶詰工場にたどり着き、フェンスの内側に数体のウォーカーが閉じ込められているのを見つけると、ウォーカーを倒して敷地内に入った。ダリルは停めてあったトラックの荷室を開けたが、その荷室にはブービートラップが仕掛けられており、複数の荷室の中から一斉に大量のウォーカーが溢れ出て来てしまう。アーロンとダリルはなんとか放置されていた車に逃げ込んだが、車内に残されたメモにはこの車が罠であり「悪い奴ら」が近づいてきていると書かれていた。車はウォーカーに群がられ、ダリルは「自分が囮になればアーロンはフェンスの外に出られる」と提案したがアーロンはこれを拒否する。2人が覚悟を決めて車から出ようとしたその瞬間、モーガンが現れて脱出の手助けをした。

無事フェンスの外に出ると、アーロンはモーガンにアレクサンドリアの一員にならないかと話をしたが、モーガンは行くところがあるが迷ってしまったと地図を取り出した。その地図がエイブラハムからリックに渡されたものだとわかり、3人はアレクサンドリアに向かったが、到着したその時ちょうどリックがピートを処刑しているところだった。

登場人物
グライムズ一家 リックローリカールジュディスR.J.
キング郡 シェーンランバートレオンポーラ
ジョーンズ一家 モーガンジェニーデュエイン
アトランタの生存者 グレンアンドレアT-ドッグモラレスジャッキーメルルデールダリルキャロルソフィアエドエイミージムミランダルイスイライザ
アトランタの老人ホーム ギレルモフェリペミゲルジョージアブエラジルベルト
ジェンナー夫妻 エドウィンキャンディス
グリーン農場 ハーシェルマギーベスオーティスパトリシアジミーアネットジョセフィンショーンアーノルド
ザ・リビング デイヴランダルネイトショーントニー
ミショーンのグループ ミショーンアンドレマイクテリー
刑務所の囚人達 アンドリューアクセルオスカートーマスビッグ・タイニー
ブレーク一家 総督ペニーブレーク夫人
ウッドベリー マルチネスシュンパートミルトンカレンヘイリースティーブンス女医ローワンリチャードガルジュリオジャネットマクラウド夫人ジェイコブソンオーウェンエリングレッグフォスター夫人アイリーンノアポールジョディウォーレンクローリーティム
州兵 ウェルズ中尉ウィルソンブレイディショーンフランクリン
タイリースのグループ タイリースサシャアレンベンドナ
刑務所の新メンバー ザックパトリックケイレブライアンリジーミカフリオボブルークモリーヘンリーノリスデイビッドチャーリークロエ
チャンブラー一家 タラリリーメーガンデイビッド
マルチネスのグループ ピートミッチアリシアロスハワード
フォード一家 エイブラハムエレンA.J.ベッカ
刑務所脱出後の生存者 ロジータユージーンクリストファー
クレイマーズ ジョーダンビリーハーレートニーレンルー
終着駅 メアリーギャレスアレックスマーティングレッグテレサアルバートマイク
聖サラ教会 ゲイブリエル
グレイディ記念病院 ドーンスティーブンノアラムソンシェパードゴーマンジョーンリカーリフランコマギンリーベロタナカアルバラードオドネルジェフリーズギャビンパーシーハンソン
アレクサンドリア共同体 ディアナエイデンスペンサーレジアーロンエリックピートジェシーロンサムイーニッドトビンニコラスヒースデニーススコットマイキーオリビアフランシーンブルースカーターボブナタリーバーバラエリンケントシェリートミーステイシーアンナデイビッドベッツィーマイケルウィルアニースタージェスバーンズホリーリチャーズカイルノラソコーロアレックスジェンウェインロビンソン夫人シェリルラスルーシージェフリーサマンサボビーシャーリーンディネシュダンエイドリアンパークマヤオハラ
ウルブス オーウェンエイフィッド
救世主 ニーガンドワイトシェリーティナウェイドキャムサイモンゲイブローマンマイルズジローニールプリモポーラモリーシェルドニージャレッドギャビンローラカンアルデングレイシーアンバーターニャマークジーナポッターホセブルックメルジョンフランキーD.J.リッチーレジーナジェッドノリスアラットジャスティンデュークランスゲイリーレイリーアイヴァンケイティキーノデレクディーンゴメスポーリーデュークジアレオヤゴジョーイガンサールディトッドディーノハックネルソンマーラゴードンロイデヴィッドエメットイザベルジョセフクリスジョージティミーアリスマーカスヨナブランドン
ヒルトップ ジーザスバーティハーランフレディカルエドゥアルドグレゴリークリスタルアンディウェズリークレイグイーサンオスカーマルコアールハーシェルゲージアディロドニータミーキャスパーマーティンマイルスヒルデケンステファニーニールブリアナペニーフェリックス
王国 エゼキエルリチャードジェリーベンジャミンダニエルダイアンケビンヘンリーアルヴァロナビラウィリアムジェニーダナカートコルトンエズラアリーヤマリアムヨシュア
オーシャンサイド ナターニャシンディベアトリスキャシーレイチェルジュールズ
清掃人 ジェイディスタミエルブリオンファロンウィンスロー
ジョージーのグループ ヒルダミッジジョージー
マグナのグループ マグナルークコニーケリーユミコバーニー
囁く者 リディアアルファアダムベータザイオンラスムスショーンヘレンガンマダンテフランシスルーファス
シェルターの生存者 サイラスアマンダラマーフランクローズマティアス
ハイウェイマン アレクオジーアルフレッドマーゴ
ジョスリンのグループ ウィニーP.J.ジーナライナスミッチェルジョスリン
ブルーズワース島 バージルルーシーセレステジェレマイアリサ
生存者キャラバン エイデンベイリー
その他の生存者 サムアナクラライーストマンセディクウィルヘルムレスリーマイロアメリアジュワニータ
動物 ネリーフレイムバイオレットデュークタバサボタンシヴァドッグ
ウォーカー サマーハンナウェインダグルイーズエリンニックエディビッグ・トニービルジョーカーラデリー