FANDOM



ドワイトは、イニシャルから“D”とも呼ばれる救世主グループの上位メンバー。祖父に教わった木彫りを趣味にしている。

シーズン6では、ドワイトと妻のシェリー、その妹のティナの3人は救世主グループの拠点サンクチュアリから逃亡中にダリルと遭遇する。ドワイトたちは、ダリルを救世主の一員と勘違いして捉える。

サンクチュアリでは、物資を購入するための”ポイント”を稼ぐために働いていた。ドワイトの義妹のティナは糖尿病を患っており、定期的なインシュリンの摂取が必要であったが、インシュリンを購入するだけの”ポイント”が追いつかなくなると、救世主グループのリーダーであるニーガンは、"ポイント”免除の代わりとしてティナとの結婚を要求する。ティナは「考えてみる」と答えて時間を稼ぎ、その間にドワイトはインシュリンを盗み、シェリーとティナを連れてサンクチュアリを脱出した。