Fandom



ナターニャ (Natania)は、本作の登場人物。オーシャンサイドのリーダーでシンディの祖母。


救世主の圧政から逃れるため浜辺のキャンプ場に移り住んだ経緯がある為、自分たちのコミュニティの存在を外部に知られることを非常に警戒している。


タラが物資調達中に川へ転落しオーシャンサイド付近に流れ着くと、ナターニャ達は拘束して尋問したが、タラが危険な人物ではないとわかるとオーシャンサイドへの定住を提案した。 しかしタラはそれを拒みアレクサンドリアへ帰ろうとしたため、表面上は快く送り出したが、オーシャンサイドの存在が他のコミュニティに漏れるのを防ぐため、密かにビアトリスキャシーに道中でのタラの殺害を指示していた。


アレクサンドリアに戻ったタラアレクサンドリアを守るため、リックオーシャンサイドの持つ銃器の情報を伝えるという苦渋の決断をした。


オーシャンサイドに潜入したタラに捕まったナターニャは、リックからの救世主との共闘の依頼を断り、銃火器だけをリック達にしぶしぶ明け渡した。


アーロンオーシャンサイドの協力の必要性を強く感じており、イーニッドと2人でナターニャ達の説得に向かった。


オーシャンサイド付近の森の中でアーロンに遭遇したナターニャは、ここに来るべきではなかったとアーロンに告げて槍で彼を殺害しようとした。 しかしアーロンを救おうとしたイーニッドに背後から撃たれ、死亡した。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。