Walkingdead kakikake.png この記事にはあなたの助けが必要だ!
今すぐかけつけて欲しい!!

……そうか、来てくれたのか。
ならばますは、この 編集 ボタンをクリックみてくれ。
もし、どう書き込めばいいのか分からないならば、
見本のページヘルプを見るのも効果的だ。


劇中で使用された挿入歌(劇中歌、BGM)のリスト。

シーズン1

使用回 曲名 アーティスト名 備考 リンク
第1話 「Space Junk」 Wang Chung リックが戦車の中で無線からの声を聞くシーンで流れる [1]
第2話 「I'm a Man」 Black Strobe グレンがスポーツカーでキャンプへ戻る時に流れる [2]
第5話 「Sunshine (Adagio In D Minor)」 John Murphy 一行がキャンプを出発する際に流れる [3]
第6話 「Running To The Rain」 Peter Gabriel ジェンナー博士によるHIT(燃料気化爆弾)の説明の際に流れる [4]
第6話 「Tomorrow Is A Long Time」 Bob Dylan 一行が爆発炎上するCDCを後にする際に流れる [5]


シーズン2

使用回 曲名 アーティスト名 備考 リンク
第08話 「The Regulator」 Clutch リックデイヴトニーを撃った後、及びシェーン達が農場で死体を焼くシーンで流れる [6]
第10話 「Lazy Bones」 Wooden Shjips リックシェーンランダルを置き去りにする直前まで流れる [7]
第10話 「Faze Wave」 The Cave Singers リックシェーンランダルを逃がそうとする時に流れる [8]
第10話 「Driver's Seat」 Sniff 'n' the Tears リックシェーンランダルをトランクに入れる時に流れる [9]
第10話 「Civilian」 Wye Oak リックシェーンが車で農場へ戻る際に流れる [10]


シーズン3

使用回 曲名 アーティスト名 備考 リンク
第01話 「The Parting Glass」 ベスマギー ベスマギーが皆の前で歌った曲(スコットランドの民俗音楽) [11]
第01話 「Noisy Sunday」 Patrick Watson 一行が刑務所の中で落ち着いた時に流れる [12]
第05話 「Etude No. 3 In E Major, Op. 10, No. 3」 Frederic Chopin 総督ペニーの髪を梳かす時に流れる [13]
第05話 「Saturday Night Special」 Lynyrd Skynyrd 闘技場の場内BGMとして流れている [14]
第05話 「Love Bug」 Baby Bee メルルマルチネスの試合の際に流れる [15]
第07話 「It Could Happen To You」 Jo Stafford ミルトンコールマンの死に際に流すレコードの曲 [16]
第11話 「Hold On」 Tom Waits ベスが歌う曲 [17]
第12話 「Lead Me Home」 Jamie N. Commons リックカールミショーンが車で街から立ち去る時に流れる [18]
第13話 「Warm Shadow」 Fink 会合終了後、それぞれの陣営が居住区に戻る際の曲 [19]
第14話 「You Are the Wilderness」 Voxhaul Broadcast 拷問室に拘束されたアンドレアの様子と共に流れる [20]
第15話 「Fast and Loose」 Motorhead メルルウォーカーを引き寄せる時に流した曲 [21]
第15話 「Turn it Up」 Ted Nugent メルルウォーカーを引き寄せる時に流した曲 [22]

シーズン4

使用回 曲名 アーティスト名 備考 リンク
第01話 「Precious Memories」 The Stanley Brothers リックが農作業をしながら聴いている曲 [23]
第04話 「Serpents (Basement)」 Sharon Van Etten キャロルを追放したリックが刑務所に戻ってくる時の曲 [24]
第05話 「Oats in the Water」 Ben Howard エピソード終盤でハーシェルが人々の死を悼む際に流れる曲 [25]
第06話 「The Last Pale Light in The West」 Ben Nichols 総督ウッドベリーに火を放ち、旅をするシーンで流れる曲 [26]
第06話 「A tear」 Moussorgsky 少女とチェスをする総督のシーンで流れる曲 [27]
第09話 「Average Joe」 Stephen Emil Dudas ミショーンの悪夢
第12話 「Up The Wolves」 The Mountain Goats ダリルベスが小屋を燃やすシーンで流れる [28]
第13話 「Blackbird Song」 Lee Dewyze 刑務所に来る前のボブの旅の回想シーン、サシャボブマギーの再会シーン、ダリルがならず者集団と出会うシーン
第13話 「Be Good」 Waxahatchee (performed by?Beth Greene) ベスダリルにピアノで弾いた曲 [29]
第14話 「Maybe」 The Ink Spots リジーウォーカーと戯れるシーンで流れる曲 [30]
第15話 「Be Not So Fearful」 A.C. Newman 終着駅への到着シーン [31]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。