ウォーキング・デッド Wiki
Advertisement
ウォーキング・デッド Wiki


聖サラ教会ゲイブリエルが神父を務めていた教会。

ゲイブリエルは感染拡大の初期から、この教会でフードバンクへの寄付のためストックされていた缶詰などを食べて生き延びていた。 食糧が尽き、森へ食べ物を探しに向かったゲイブリエルはウォーカーに追われ、岩の上で身動きが取れなくなっていたところをリック一行に助けられた。 その後ゲイブリエルはリック達を教会に案内した。

リック達が教会を拠点にした後、ボブが連れ去られギャレス率いる終着駅メンバーによって足を食われて戻って来ると、リックはギャレス達を探しに出かけた。その隙にギャレス達は教会を襲撃したが、戻ってきたリック達によって全員が殺された。

ボブが死亡するとリック達は教会内の什器を使って教会の防護を強化したが、これはゲイブリエルにとっては不愉快なことだった。 その後リック達はグレイディ記念病院に向かったが、嫌気が差したゲイブリエルが逃亡している間に教会はウォーカーの大群の襲撃を受けてしまう。 その時ちょうど帰還したエイブラハム達によってウォーカーは教会内に封じ込められ、残りのメンバーもグレイディ記念病院へ向けて出発した。

それから数週間後、終着駅メンバーの残したマーキングを手掛かりにモーガンがこの教会へたどり着いた。彼は教会内でワシントンD.C.への地図を見つけ、そこにリックの名前を見つけて彼の生存を知り、衝撃を受けた。

Advertisement